目の下のくまを完全に排除する|綺麗を止めないで

若い頃のままでいたい

鏡を見る人

年齢を重ねると若さをキープするのは簡単ではありませんが、美容外科を訪れ若返り治療を受ければ問題も解決します。 アンチエイジング化粧品では消せなかったしわやたるみを、プチ整形のヒアルロン酸注射でなくせます。

もっと見る

再生医療の基礎知識

目元

痛みが怖い時の対処法

目の下のくまは再生医療が劇的な治療効果を期待できますが、比較的新しい治療法なのでまだ知らないこともたくさんあるはずです。例えば痛みが気になる方もいらっしゃるはずですが、施術中はクリームやテープなどの表面麻酔を使うので針を刺す時の強い痛みを感じることはありません。注入する部分は皮膚の浅い真皮層なので、肌の奥深くまで針を突き刺すこともありません。針先が怖いと感じるなら、注入時に目を閉じても大丈夫です。万が一注入の痛みを感じる時は、注入速度を遅くすることで痛みを感じにくくするので安心して下さい。追加で麻酔を打つこともできますし、素直な気持ちを医師に伝えましょう。カウンセリングでも痛みに弱いことを伝えておくと、本番の痛みケアもスムーズになります。

採取する皮膚のサイズ

目の下のくまを再生医療で治療する時、気になるのが採取する皮膚のサイズです。使うのは細胞ですが、細胞だけピンポイントで採取することはできないので、皮膚を取ることになります。条件にもよりますが、一般的には1mm×3mmぐらいのサイズを採取するので、縫合する必要もありません。メスで皮膚を切開し、縫い合わせると誤解している方もいらっしゃいますが、拍子抜けするほど小さいサイズの皮膚しか取らないので安心して下さい。しかも、皮膚を採取するのは目立たない耳の後ろです。目の下のくま治療のために皮膚を採取した当日でも、普段通り髪の毛を洗うことができます。フェイスリフトなどメスで皮膚を切開する治療もたくさんありますが、再生医療による目の下のくま治療は本当に身体に負担をかけないところが特徴的です。

オススメリンク

  • 百害あって一利なし!目の下のくま・たるみ完全撲滅委員会

    目元には肌トラブルが生じやすいんです。目の下のくまやたるみをしっかり改善したいなら、美容外科で効果的な治療を行なうと良いでしょう。
  • クリニーク大阪心斎橋

    サーマクールをご存知でしょうか?こちらでは施術の価格相場を知ることができるので、チェックするといいですよ。

根本的な治療を目指すなら

婦人

しわ対策には様々な方法があります。ヒアルロン酸注入やボトックス注射、レーザーフェイシャルです。レーザー治療は特に人気があります。トラブルのある部位に照射することで肌の内部から活性化させます。医師の技量が大切です。ランキングサイトを活用しましょう。

もっと見る

若々しさを保つために

注射

美容施術の中でも人気が高いヒアルロン酸注射は、ほうれい線やクマや小じわの解消など、さまざまな用途に使うことが可能です。また、安全でリーズナブルで施術時間が短く、ダウンタイムがないということから、気軽に受けることが出来ます。

もっと見る